賃貸住宅の中でもアパートやマンションといった集合住宅になると、様々なトラブルに遭うことがあります。

特に多いのは賃貸住宅での騒音トラブルやゴミ出し等です。集合住宅の場合は隣室との間に壁一枚を挟んでいるだけですから、大きな物音をたてたりオーディオ機器を大音量でかけていると隣の部屋まで響いてしまいます。日中ならまだしも夜間に騒音があると睡眠を妨げられてしまうでしょう。両隣以外に上下間でも騒音トラブルは多くなっています。部屋の中で子供が飛び跳ねたりすると下の階に大きな音が伝わります。夜になると洗濯機や掃除機を使用するだけでも気になりますし、ちょっとした生活音が意外に響いていることもあるのです。

賃貸住宅の場合は決められた場所に全ての住人がゴミを出すことになりますが、マナーを守らない住人がいると回収されないゴミが長期間残っているというケースもあります。駐車場付きの賃貸マンションでは、駐車場の使用に関するトラブルも発生します。自分が借りている駐車スペースに別の住人のところに訪ねてきた人の車が駐車してあるといったトラブルです。

このように賃貸住宅に住んでいると住人同士の様々なトラブルがありますが、直接注意するのではなく管理会社に相談することが最優先となります。直接言うと後々まで尾を引いてしまいますが、管理会社からならスムーズに解決させることができます。指摘された住人も納得して改善するでしょう。管理会社が管理していない物件は大家さんが窓口になります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *