2016年 人気のコーヒーメーカー

現在は「第3次コーヒーブーム」といわれ、挽きたてドリップの、品質の高いコーヒーを提供するカフェや販売店が次々と現れて人気になっています。そのブームを受けて、自宅でも上質なコーヒーを楽しみたいという消費者が増えており、各メーカーからは、より本格的な味が再現できる家庭用コーヒーメーカーが発売されています。その中でも大人気なのが『シロカ全自動コーヒーメーカーSTC-501』です。この商品の人気の秘密は、今まで自宅でドリップコーヒーを楽しみたくても、ちょっと面倒に感じたり、手間がかかるので続けられなかった。

そんな不満を解消し、豆からコーヒーが出来るまでを最短で行ってくれる。そんな便利な商品だからなのです。ドリップコーヒーを楽しみたいと思っても、挽いた豆を保存していると、使い終わる頃には豆の味が大きく落ちてしまうというのが、よく聞く悩みです。本当は飲みたい時にその都度、豆をミルで挽いてドリップするのが理想なのですが、手間も時間もかかり、気軽に楽しめなくなるのでは本末転倒です。

今までもミル付きのコーヒーメーカーは発売されていますが、挽いた豆をドリッパーに移す時にこぼれたりして、それがまた面倒に感じられます。こちらのコーヒーメーカーの画期的なところは、ミル部分にコーヒー豆を入れ、タンクに水を入れてスタートボタンを押したら、あとは待つだけなのです。もちろん粉からも淹れられるのですが、ドリップ部分がステンレスメッシュフィルターになっていて、豆の油分を逃さず、コクと香りの高いコーヒーに仕上がります。ペーパーフィルターが不要なのも、お手入れが楽でありがたいです。

また、機能面だけでなく、デザインもシンプルで、とてもスタイリッシュです。出したままでも様になりますし、コンパクトなので邪魔になりません。ご自宅でもオフィスでも、本格的なコーヒーを楽しんでみてはいかがでしょうか。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *