レギュラーコーヒーでコーヒーを楽しむ

レギュラーコーヒーとは、焙煎したコーヒー豆を挽いたもの、またそれを使って抽出したコーヒーのことを言います。ドリップなどでコーヒーの粉からコーヒーを淹れる、いわゆる普通のコーヒーのことで、インスタントコーヒーとの区別をするために使われる名称です。お湯を注いで出来上がる手軽なインスタントとは違い、レギュラーコーヒーを淹れるにはそれなりの器具や道具が必要です。時間も手間もかかりますし、おいしく淹れるには知識も必要です。

コーヒー豆やフィルターなどの消耗品も必要で、それらは毎回使うごとにゴミとなるので、処分の手間も必要になります。そのことを考えるとインスタントコーヒーの方が簡単でコストが良いように思えますが、レギュラーコーヒーのメリットは、その味にあります。やはり、豆からいれるコーヒーは、味も香りも芳醇で、インスタントではかなわないものです。コーヒーは嗜好品で楽しむ飲料です。

コストや手間がかかっても、おいしいものを飲みたいと思う人はレギュラーコーヒーがお勧めです。家庭でもよく使われる淹れ方は、ペーパードリップ式です。ドリッパーにセットしたペーパーに人数分のコーヒー粉を入れます。沸騰したお湯をすこし落ち着かせてから全体にいきわたるように注ぎ軽く蒸らします。

泡が消えないうちに、またお湯を注ぎ、これを繰り返します。慣れれば難しいことはありません。レギュラーコーヒーでコーヒーを楽しむことはいかがでしょうか。オフィスコーヒーのことならこちら

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *