水道は私たちの生活を支えてくれる大切なライフラインです。毎日の暮らしに欠かせないのが水道ですが、これがいざ使えなくなった時、生活は一気に不便になってしまいますね。トイレが流れない、お風呂にためるお湯の量がいつもよりも少ない気がする、台所の排水が流れていかない・・などなど、水道のトラブルは私たちの生活に直結します。簡単な応急処置が自分でもできたら、そんな時に何かと役にたちますね。

水漏れの場合、まずはどこから水が漏れているのかを調べましょう。蛇口からポタポタと水が垂れているのか、それとも蛇口の根元から水が染み出しているのか、これによって破損箇所と対処方法が変わってきます。水漏れはパッキンが原因ということが多々あります。この場合はパッキンを交換すれば解決です。

パッキンはホームセンターなどで購入することができるので、自分で交換できれば修理費用を抑えることができますね。もし蛇口の根元から水が滲み出ているようなら、蛇口ごとの交換になる場合があります。こちらも自分で交換できればいいのですが、自信がないという人は専門家にお願いするのも一つの手です。どちらの場合でも、水道の元栓を閉めてから作業しましょう。

排水溝の詰まりを感じるようでしたら、まずは排水溝の掃除からはじめてみましょう。それでも詰まりが解消しない場合は、原因はその先のパイプにあるかもしれません。そんな時はパイプクリーナーを使用してみましょう。こちらもスーパーやホームセンターで販売しています。

パイプクリーナーは、汚れを分解して詰まりを解消する他に、漂白除菌効果があるものがあります。黒ずみや汚れもスッキリ落としてくれるのが嬉しいですね。製品によって使用方法に違いがありますので、よく確認して正しく使用することが大切です。水漏れ、詰まりを自分で解消できれば、日々の暮らしを快適に過ごすことができるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です